【開催報告】2018年8月11日(土)※ページ下にアンケート、当日写真、動画をアップしています

ART教育を通した実験的アプローチリサーチプロジェクトSegni mossiによる

子どもと大人のための”動き-Movement-”と”描写-graphic sign-”の表現ワークショップ

facebookでも6万人以上のフォロワーを持つ、ローマを拠点にしたSegni mossiのワークショップを、今夏特別に開催することになりました。Segni mossiは2014年にビジュアルアーティストのAlessandro Lumareと振付家Simona Lobefaroから生まれたART教育を通して実験的アプローチをリサーチするプロジェクトで、子どもと大人の動きとグラフィックの痕跡の相互作用を探求したものです。2015年以来、Mus-e Italiaと提携し、ローマの公立小学校におけるART教育を通してソーシャルインクルージョンを促進しています。

2017年には、世界中の100の革新的な教育プロジェクトの1つとしてHundrED※によって選ばれました。東京では初の開催となり、世界中から注目されるSegni mossi の実践を体験する貴重な機会になります。

日時 2018年8月11日(土)

親子ワークショップ 10:00-12:00(2時間)

大人ワークショップ 13:00-16:00(3時間)

参加対象: 子ども:5歳―12歳   大人:年齢、経験不問。新しい教育実践に興味を持つ方すべて

Segni mossi(センニ・モッシ)について

ローマを拠点とするSegni mossiは、Alessandro LumareとSimona Lobefaroによる子どもと大人のための動きから生まれる表現の痕跡を探求するプロジェクトです。 一過性の表現であるダンスがドローイングとして軌跡を視覚化し、その痕跡を探求し、新たな発見や驚きを促します。 偶発性に依拠し、むしろ別々のものと見なされる”動き”と”描写”2つの表現の統一性を再発見するワークショップです。 グラフィックとダンスの両方がプロセスの痕跡となり、Segni mossiではこれらの相互的な関係性と”その時”を感じる生きた経験に関心を持っています。

 

HP https://www.segnimossi.net/en/ (英語/イタリア語のみ)

FB  https://www.facebook.com/segnimossi/  (英語のみ)

 

□センニ・モッシが目指すもの

・既存の表現からの解放

・コミュニケーションツールとして自立的、主体的に自信を持って身体で表現すること

・身体の動きによる豊かで質の高い表現の探求

・プロジェクトを通じてのメソッドのリサーチ、考察

・成果物ではないプロセスを重視する

・グループワークによる探求の促進、発展

・自己、他者への信頼

・多様性、差異に対しての理解の促進

・批判的思考と美意識への刺激

 

※HundrED…

教育の目的を「人生で何が起こっても、すべての子供が繁栄するのを助けること」とする国際的な組織。 急速に変化する世界において、教育はそれらに適応してゆく必要があります。 世界は刺激的なイノベーションに満ちていますが、子どもたちは直面している環境に順応する難しさに直面する可能性があります。 だからこそ、HundrEDは、衝撃的でスケールの大きい革新を世界中で発見し、研究し、共有しています。

HP https://hundred.org/en#header

​講師紹介

​Simona Lobefaro(シモーナ・ローベファロ)

コンテンポラリーダンス、ダンスの研究、パフォーマンスを中心とした様々なバックグランドを持つ。ダンスリサーチプロジェクトSistemi Dinamici Altamente Instabiliの一員としても活躍している。 大人、子ども、親子向けのダンスワークショップを多数行っている。

Alessandro Lumare(アレッサンド・ロルマレ)

子ども向けの本の著者・イラストレーター、アート・トレーナー、アトリエリスタ。 映像制作、ダンサー、社会文化的なオペレーターとしてのプロフェッショナルな経験を持つ。 彼の芸術的研究は、革新的で多様性をもつ姿勢を特徴とする。 

↓写真をクリックするとたくさん見ることができます!

親子ワークショップの様子

↓写真をクリックするとたくさん見ることができます!

大人ワークショップの様子

​アンケート共有(WEB掲載了承の方のみすべて掲載)

1、イベントの満足度

2、満足度の理由

3、印象に残ったこと、実践に生かせそうなこと

4、その他

 

【親子ワーク参加者様】

 

1、満足

2、絵や何か書くことについて普通とは違うアプローチを楽しめたので。最後のワークが大人もやりたかったので「満足」にしました。

3、上手、上手じゃないだけでない何か描く、表現することについてトライできそうだと思いました。

4、また色々な企画に参加したいです。

(Y.K 女性・40代・会社員/公務員)

 

3、お花のワーク楽しかったです。動物に成るのは難しかったです。

(I.K 女性・40代・その他)

 

1、とても満足

(S.M 男性・40代・会社員/公務員)

 

1、とても満足

2、参加された方々も楽しむ気持ちで盛り上がったと思います。

3、子どもとのコミュニケーションに生かしたい。

(J.K 男性・50代・会社員/公務員)

 

1、とても満足

2、自分の趣味、やっているワークとも合っていてよかった。

3、花が開く様子を観察する、またそれになるというのが身体の動きを考える上で基本となりまたおもしろいことだった。

(M.O 女性・30代)

 

1、とても満足

(女性・40代・その他)

 

1、満足

2、人数が多すぎた点で少しマイナス。中身はとても良かったです。

3、自己紹介と気持ちを身体で表すワークが良かった!

(Y.O 女性・30代・会社員/公務員)

 

1、とても満足

2、動きながら絵が出来て行って面白かった。動物時の動きも面白かった。

3、お花、木。お花の紙がそれぞれ違う開くスピードも違って面白かったです。

  1. G 女性・10代・小学生)

 

1、とても満足

3、子ども達とのWS。紙のお花→根→森と動物の一連の流れと内容が一人一人の表現を引き出し素晴らしかったです。

4、ありがとうございました。

(M,T 女性・50代・その他)

 

 

【大人ワーク参加者様】

 

1、満足

2、ルールの設定と関係性への意識付け

(M.K 男性・30代・会社員/公務員)

 

1、満足

2,初めての体験でした。歩きながら身体を動かしながら、絵を描きながら、空間と人を思いながら動かなくてはいけないことを考える時間でした。一人一人の個性を感じることができました。

3、相手がいることで相手のことを考えることが出来るのでシンメトリーは子ども達と一緒にしてみたいと思います。布を使った表現もしてみたい。

(Y.満足 女性・50代・保育士/幼稚園教諭)

 

1、とても満足

2、身体と造形、コミュニケーションにまつわるアプローチが参考になりました。

3、ドローイングと身体表現を往復する事、造形的な思考で体を動かすこと、コミュニケーションを取る事。

(Y.T 男性・30代・その他)

 

 

1、とても満足

2、温かい雰囲気にノビノビできたので。腰痛持ちのジイサンでも参加できて良かった。

3、最初の’イカダ’のアプローチで全体に意識を持つというのはとてもわかり易くていい!

4、drawingをmovementと合わせるのと言うのはやはりchallengingだった。しかし’平面’と’空間’と’動き’のインターフェイスをいろいろ模索しようとする工夫が面白いと思った。

(H.Y 男性・50代・会社員/公務員)

 

 

1、とても満足

2、これまでのアートの考え方が変わった。とても刺激的でした。既成概念が良い意味でやぶられた。

3、幼稚園で子ども達と活動するときのイメージをもう一度考え直すきっかけになった。

4、またこのような刺激的なワークショップを紹介してください。

(N.F 女性・50代・保育士/幼稚園教諭)

 

1、とても満足

2、普段の生活から、違うアプローチの感覚、シナプスを得られることが出来たから。

4、時間が少し短く感じた。もう少し長い時間をとってwSをしてみたいです。ありがとうございました。

(女性・30代・会社員/公務員)

 

1、とても満足

2、子ども達との活動のヒントをもらえた

3、自由や抽象的な表現、ルールや枠の中で…と決まったもの、シンメトリー。どちらの難しさ面白さも感じられました。

(M.K 女性・30代・保育士/幼稚園教諭)

 

1、とても満足

2、見知らぬ人たちであったが、皆で楽しく参加できたから。

3、クレヨンで書くというたった一つの動作にこんなにも可能性があることを子ども達にも教えてあげたい。

4、また日本に来てください!Thank you so much!

(M.Y 女性・20代・会社員/公務員)

 

 

1、とても満足

2、次々に起こってくる感情、動きを体感した。頭だけでなく身体で考えることとても心地よい。

3、全体を通じた〇✖ではない世界観

(女性・20代・保育士/幼稚園教諭)

 

1、満足

(男性・30代・会社員/公務員)

 

1、とても満足

2、色々な切り口で、自分の感性を開くことができとても勉強になりました。言葉にすることは難しかったですが、体では感じることが多くありました。

3、抽象的に表現することはとても興味深かったです。人との関係性について気付きのきっかけになることが多かったので、使ってみたいです。

4、最後の2人組で両端から近付いては離れていく、全体の動きが胸に響くものがありました。

(M.I 女性・40代・その他)

 

1、とても満足

2、ワークの内容、3時間というWSにしてはたっぷりな時間設定

3、左右対称、人間万華鏡

(女性)

 

1、とても満足

3、絵とダンスを統合しつつ、色々な実験した経験がこれから生かせそうです。

4、もっと長い時間やりたかったです。

(男性・30代)

​ボランティア募集

© 2015 特定非営利活動法人 子どもARTプラットフォーム