• レミダをつくろうプロジェクト

この紙と紐の素材は何でしょう?



一見、ビニールかプラスチック製に見える紙、靴紐のように見える細いロープ。 実は260度の高温に耐える「ガラス繊維」なんです。 オーブンに使うクッキングシートや、電気回路に使う線の耐熱、遮熱のために使われていたりします。 擦り合わせたり、ひっぱたり、光にかざしたりすると、ビニールやプラスチックとは違う感触や表情が出て、なかなか面白い素材です。 レミダをつくろうプロジェクトでは、さまざまな素材を探求し、教育への活かし方、素材の使い方などを、あれやこれや楽しく考える「素材探求隊」を発足しました。 近日には「繊維」をテーマに探求する会を開きます。 ということで、ちょっと気になる繊維を取り寄せてみました。 来週になりますが、素材探求活動の様子はブログへアップしますので、お楽しみに!

221回の閲覧

​ボランティア募集

© 2015 特定非営利活動法人 子どもARTプラットフォーム