お問い合わせの前に

よくお問い合わせいただく項目を、Q&Aにて紹介いたします。ご参考になれば幸いです。

講座について

講座の受講を考えています。

小さな子どもが居るのですが、 一緒に連れて行くことはできますか?

Q.

A.

申し訳ありませんが、講座には受講いただく方のみでおいでください。

どの講座も各日程内で、講義や演習を織り交ぜて内容をかなり詰め込んであります。

密度を濃く、また参加者と共に学び・高め合うという趣旨で開催しておりますので、

お子様をあやしながら、また様子を見ながらご参加いただくことはお受けしておりません。

ワークショップやセミナー等で“親子”と題してご紹介しているものに関しては、お子様の年齢に合致したプログラムであれば、ご参加いただけますので、​​ぜひそちらをご検討ください。

2日間開催の講座の受講を考えています。

​他に予定があり1日だけ参加したいのですが、できますか?

Q.

申し訳ありませんが、講座の多くは2日間通しでの開催となります。

1日のみのご参加はお受けしておりません。

別の日程を設けている講座であれば、日程が合う日がないかをご確認いただけますと幸いです。

A.

Q.

応用や発展講座の受講を考えています。

自分にはスキルがあり、基礎編の受講は必要ないと思います。

​応用や発展講座からの受講できますか?

A.

講座の多くは個々のスキルを活かしていただくことと同時に、ご参加いただく方同士で

コミュニケーションを図りながら、様々な視点や思考を元に深めていくという意味合いでの

"基礎編”を土台としております。その上で更に掘り下げる、テーマを持って深めるという

”応用・発展編"という構造としておりますので、ぜひ基礎編からご受講ください。

ワークショップ・セミナーについて

Q.

セミナーの受講を考えています。

日本で実施するセミナーは、講師が外国人でも日本語で話してくれますか?

講師によって異なりますが、多くの講師は自分の母国語もしくは英語で話をする方が多いです。

募集要項に[日英翻訳あり]等の記載があるものは、こちらで通訳を用意して日本語通訳をする

プログラムです。

逆に日本語で話をする講師の言葉を、外国語に置き換えることに関しましては

講座やワークショップ・セミナーの形式により異なりますので、事務局までお問い合わせください。

A.

その他について

子どもARTプラットフォームの会員です。

講座やワークショップのお手伝いをボランティアでしたいと考えています。

​どのように申し込んだら良いですか?

Q.

A.

お気持ちを持っていただき、ありがとうございます。

まだ整備が整っておりませんが、各イベントの際の受付や備品整理、広報支援等

お願いしたい内容はたくさんありますので、今後は会員向けメーリングリストや

​当法人Facebook等を活用して発信してまいります。その際にはよろしくお願いいたします。

地方在住の者です。

講座やワークショップの開催地が東京ばかりで、なかなか参加が叶いません。

​なんとかなりませんか?

Q.

A.

​ご不便をおかけして申し訳ありません。集客数や備品輸送等の課題が多く、なかなか地方での開催に踏み切れない状況ではありますが、2019年6月に当法人主催講座を初めて九州で開催させていただきました。集まっていただいた方々がとても熱心で、素晴らしい機会をいただけたと感じております。

今後もそのような動きを加速して参りたいと考えております。お近くの方とお声がけをしていただき、実施場所の確保・ご参加いただける見込みの人数等が把握できれば、前向きに検討できますので、ぜひお問い合わせください。

​ボランティア募集

© 2015 特定非営利活動法人 子どもARTプラットフォーム