​写真にはイメージフォトも含まれております。

レッジョ・エミリア現地研修2019秋

レッジョ市立園を提携運営する若手教育者による運営組織
“PANTA REI”との共同プログラムで実施する本格的な研修

2018 年6 月に、弊法人がイタリアから日本へ初招聘した“PANTA REI”(『PANTA REI』)との関わりで生まれた、世界初のプログラムです。彼らと企画段階から協議を重ねることで、レッジョ・エミリア市立提携園内での実習形式研修を組むことが、この度ようやく実現しました!
弊法人が毎年5 月に開催している、レッジョ・エミリア・アプローチを多角的な視点で視察を基本とする研修とは異なり、レッジョ・エミリアでの教育現場実践をより深く肌で感じられる実習を多く含んだ内容
です。また、レッジョから学ぶだけではなく、参加者は日本での実践者として、イタリアの教育者と共に学び、深め合う機会を設けます。

日伊通訳あり

PANTA REI との共同事業、記念すべき1回目の参加者になりませんか?

​開催概要

北イタリアの地方都市・レッジョ・エミリア市では、1970年代よりアートを中核として、子どもが主体的に学び、表現し、発達する権利を実現する先鋭的な教育実践を創出してきました。「レッジョ・アプローチ」として知られる教育実践は、類まれな教育哲学実践家であるローリス・マラグッツィにより牽引され、教育専門家、アート専門家、市民、保護者と協同し確立されました。その成熟したアプローチは世界中の教育者から注目を浴びています。

 

今回の研修は、レッジョ・アプローチを実践する市立提携園を運営する組織『PANTA REI』との協同企画になります。『PANTA REI』はレッジョ・エミリア市に拠点を持ち、約20年間に渡り、同市内にある保育園・幼稚園の運営と、小学生向けの午後のサポートサービスの運営、ミラノ、モデナ等の都市部における幼児教育コンサルタントを担当する若手教育者による組織です。レッジョ・エミリア市でレッジョ・アプローチ実践園を運営統括する組織『レッジョ・チルドレン』との関係も深く、『PANTA REI』は『レッジョ・チルドレン』が次世代の指導者を育成する目的で実施した、起業支援プログラムをきっかけに立ち上げられています。

 

本研修では特別に”『PANTA REI』が運営する園での日常的な実践”を観察し、『PANTA REI』の教育者と対話し、深め、学び合う本格的な研修を実施することになりました。多様な運営形態を持つ『PANTA REI』の園の実践から、日本での実践への大きなヒントをいただけることでしょう。

次世代のレッジョ教育現場を担う若手教育者と共に、学びを思考し創り上げる貴重な機会にぜひご参加ください!

日程

2019/10/14(祝):事前研修①自己紹介、研修概要説明、次回事前研修内容説明(13:00-17:00)

2019/11/09(土):事前研修②現地での発表に向けたデモプレゼンテーション(13:00-17:00)

2019/11/18(月) ― 11/22(金):イタリア国内での研修(5日間) 

2019/12/21(土):事後研修①研修振り返り、次回事後研修内容説明(13:00-17:00)

2020/02/01(土):事後研修②一般聴講者へ向けた研修報告会、振り返り発表会(13:00-17:00)

※9日間通して1つの研修としておりますので、一部のみの受講はご遠慮ください。

研修場所

2019/10/14(祝):都内

2019/11/09 (土):都内

2019/11/18(月):Milano[ITA]

2019/11/19(火)ー22(金):Reggio Emilia[ITA]

2019/12/21(土):都内

2020/02/01(土):都内

参加費・セミナー詳細

研修の特徴

レッジョ・エミリア市で市立提携園を運営する若手教育者による組織『PANTA REI』との共同プログラムによる本格的な研修を実施!

本研修の目玉は何と言っても、この企画そのものが『PANTA REI』との共同プログラムという点です!レッジョ・エミリア・アプローチ実践園を「視察」ではなく、「実習」する企画は『PANTA REI』にとっても初めての企画です。今回の企画は『PANTA REI』との共同事業だからこそ、彼らが運営している園内で、日々の実践を演習を通して実際に体験できる今までにないプログラムです。

また、通常視察ができない、ミラノ市の企業と協同運営する園2園の視察も可能となり、都市部、レッジョ市内での運営の違い等比較していただくことができます。

日本とイタリアが対等な関係性の中で創造活動と保育・教育に関する学びを深める機会

本研修は“一方が教えるのではなく、互いに学び合う関係性”に重きをおいています。もちろん、実践現場であるイタリア園内での研修では、現場での実践を教わる機会が多く盛り込まれていますが、一方的に現地の学びを教わり吸収して帰ってくるのではなく、日本からも自身の現場での実践や課題等を持ち込み、立場が違うことによる多様な視点を生かした国際的な学び合いを試みます。

具体的には、①日本での参加者同士による事前研修 ②現地研修園にて、日本人の参加者による”日本の教育現場”に関するプレゼン発表 ③イタリア人の保育専門家とのテーマごとの協議や意見交換会 ④現地研修園での研修後に実施する、日本人同士のふりかえりの機会 ⑤現地研修園での研修後に実施する、現地の専門家を含めたふりかえりの機会 ⑥日本帰国後に実施する内部向け研修報告と外部向け報告会を通じて得られる、実践報告とふりかえりの機会 これらの機会を教育現場をよく知る素晴らしい通訳さんと共に共有します。

【さまざまなバックグランドを持つ、そして興味関心が似ている参加者】と共に学びあえる環境

本研修には、全国各地から意欲的な人々が参加します。今回のテーマであるレッジョ・エミリア・アプローチを柱として、これからの時代に必要とされる知識や思考力の育み方や実際の教育現場での生かし方の探求を深めましょう。研修参加者にはGoogleグループ内非公開コミュニティの参加資格を付与しているので、各々の実践報告だけでなく、実践についての相談やふりかえりを共有する機会を持ち続けることが叶います。ぜひ、日本での実践を深める仲間と研修を通じて関係性を築いてください。

¥320,000-[税込]

​●参加費内訳:PANTA REI運営園視察・研修費、各研修会場費、イタリア語通訳・翻訳費、現地コーディネート費、研修内での移動・食費の一部など

※イタリアまでの往復渡航費用(航空券,保険等)とイタリア現地での滞在費(宿泊,食費等)は含みません、また国内研修の移動費も含みませんので予めご了承ください。

※当法人会員対象研修です。当法人の会員でない方は、別途会員費(例:一般会員¥10,000-,正会員¥20,000-)をお納めいただきます。

●定員:15名 (最少催行人数:10名)

​●参加資格:教育現場での実践経験者(2年以上)、およびそれに相応する経験がある方。事前事後も含む全ての日程にご参加をいただける方。

※本研修は、事前事後も含む全ての日程にご参加をいただくことで成立する構成としており、数日、一部分だけの参加や聴講は致しかねます。ただし事前研修②に限り、Web上での研修とします。また学びを深める目的で研修を企画しておりますため、参加者ご本人様のみが研修会場においでいただくことをお願いしております。お子様のご帯同は致しかねますので予めご了承ください。

​●主催:特定非営利活動法人子どもARTプラットフォーム

​●共催:PANTA REI

講師紹介

PANTA REI パンタ レイ

本研修においてNPO法人子どもARTプラットフォームと共同プログラムを企画、運営する若手教育者による協同組合組織。レッジョ・エミリア市、レッジョ市立園を運営統括するレッジョチルドレンによる4年間の起業支援プログラムがきっかけとなり立ち上げられた組織で、イタリア・レッジョエミリア市に拠点を持ち約20年の歴史を持っている。

現在までにレッジョ・エミリア市と提携する4つの保育園・幼稚園の運営と、ミラノ、モデナ等で3園の幼児教育施設の運営、小学生向けの午後のサポートサービスを実施している。

https://www.pantareiservizieducativi.it/

​写真にはイメージフォトも含まれております。

​ボランティア募集

© 2015 特定非営利活動法人 子どもARTプラットフォーム